【冷めにくい夢の様なラーメン丼メタル丼】どれぐらいスープが冷めないのかを実験してみた!埼玉県加須市にあるラーメン専科!


皆さんはラーメンの食べる時のスープの温度を気にしたことがありますか?

そもそも、ラーメンのスープは60~80度がちょうどいいともいわれています。ただ食べ終わるときには40度以下になっていることもあるみたいです。
アツアツの器に入ったスープはラーメンの一番大事なところ、私もアツアツのラーメンを頬張るのが好きです。スープが冷めないうちに食べてしまうことが多いですが、食べ終わる最後までほどよい熱さで食べたいと思ったことはないですか?

今回の”The KAZO A Team TV”ご紹介するのは、アツアツのスープを最後まで楽しめるラーメン店をご紹介!
ラーメン専科さんには夢の様なスープの温度が冷めにくい器が存在します。開発されたオリジナルの丼はその名も「メタル丼

早速行ってみたいと思います!!ドン!!

youtubeでは通常の丼とメタル丼の温度の違いをご紹介していますが、こちらの方ではラーメン専科さんのおすすめメニューも一緒にご紹介していきます!

お店の情報
店名:ラーメン専科
住所:埼玉県加須市大門町5-1
営業時間:11:00~翌1:30(L.O翌1:00
ツイッター:https://twitter.com/senkakazo51
ホームぺージ:https://ramen-restaurant-2178.business.site/?m=true
メニューやお知らせを随時更新されていますので、ご確認ください!

メタル丼とは?

 

簡単にメタル丼と普通の丼の違いをご説明します。アツアツのスープを提供するために開発されたみたいです。

こちらが噂のメタルの丼です。店員さんとお客さんもメリットらしく、器も熱くないため運んでいるときにアチチ!とならず、お客さんもスープも冷めづらいので、最後まで程よい温度を保つことができます。中空2層構造という中を空洞作って熱を外側に伝わりにくくしたものらしいです。しかも軽くて丈夫なのであまり力がなくても持つことができます。

さて、結果の方はというと…

普通の丼では65℃から46℃に温度は下がります。
一方気になる、メタルの丼では、84℃から58℃ 74℃から51℃となる結果に!

YouTubeでの検証結果結果

温度は下がりにくい、けど通常丼より高い温度をキープしながら20代の女性がゆっくり食べても最後まで、美味しいラーメンを頂くことができました。
帯津さんが最後に食べていたラーメンがすごく気になった方もいらっしゃると思います。今回特別に作っていただいたラーメンなのでご紹介ができないのですが従業員の方がおススメしていたラーメンをご紹介します。

ラーメン専科のおススメ!メニュー

コテ味噌ラーメン(775円+税)

ピリ辛味噌ベースのスープとたっぷり背脂がトッピングされ味噌系唯一の細麺がうまく絡んで人気ラーメンの一つです!

ねぎ味噌ラーメン(719円+税)

たっぷりねぎがシャキシャキして美味しいラーメンです。辛味に味付けされており、味噌のスープに丁度よくマイルドに仕上がっているラーメンになります。

東京ラーメン(546+税)

具材のメンマとチャーシューと海苔、ナルト、でシンプルどこか懐かしい味です。

泥つけ麺 (800円+税)

メニューを見たときに、凄く名前が気になると思います。安心してください、これまた美味しい魚介類のスープです。玉ねぎの甘味とこだわり肩ロースの触感にこだわりスープのつけ麺です。小皿でお好みで魚粉など追加できますので自分好みのスープを調節できます。

鶏白湯 (773円+税)

長時間鶏ガラを煮込み、スープがトロトロで通常の鶏ガラのサラサラとしたものではなく濃厚な味を引き出すラーメンです。細麺との相性も抜群!

ラーメン専科さんに訪れたお客さんの声

メニューが豊富でリーズナブル❁⃘*.゚
ラーメンはもちろんおつまみもいろいろあり
11時から2 5時30分まで営業しているので、昼から夜遅くまで利用できます。
奥には10~12名のお座敷があるので、宴会もでます。
材料や器にもこだわっていて、どれを食べても美味しいです⸝⸝⸝⸝♡

グーグルから引用

ここのコテコテが個人的に一番うまいと思う
学生の時から色々助けられた味、いつもありがとうございます

グーグルから引用

季節限定のメニューも盛りだくさん!

メインの味噌ラーメンもいいですが、旬なものもラーメン専科さんのほうでは一年通い続けても飽きないメニューを用意されています。

●ネバとろラーメン(すっきり醤油)637円
熱い日でもラーメンを食べたい気持ちありますよね?珍しいキンキンに冷えたジョッキに入ったスープが珍しいです。山芋とオクラに醤油ソースの相性がよく暑い日のおすすめのラーメンです。

●冷やし中華 (濃厚白胡麻)800円
夏の風物詩といえばコレ!煮卵にすごくレアな自家製鶏胸チャーシューがブロックで沢山盛り付けてあります。具材も通常の冷やし中華ではなく、ラーメン専科のトッピングになってます。

ラーメン専科ではサイドメニューもおススメ!

ラーメンバーガー(岩塩味、醤油味 300円)今だけ!

ラーメンの麺を丁度いいパリパリの触感まで焼いたバーガー。麺をバンズの代わりにして中にチャーシューと煮卵、もやし、メンマ、万能ねぎを贅沢に挟んだ醤油味

同じく富山湾でとれたぷりぷり白エビを贅沢に使ったかき揚げを麺のバンズで挟んだ。究極のファーストフードを再現した2品です。

他にも焼豚メンマ白ネギバーガー、辛しねぎバーガーなども提供中です。

鶏ムネ飯

ついに!低温調理器を導入!
とてつもなく柔らかい鶏レアチャーシューがたっぷり!富山県産の貴重な「醤油」をジュレに!
この肉に合う醤油を厳選しました!見た目も美しく味も最高!単品(346円+税)と平日のDセット(300円+税)で食べることができます!
平日ランチはセットがお得なんです!

カップ(IN)らーめん 380円

新感覚のカップに入ったラーメンです。コンビニでよくみるサラダ麺と思いの方は食べたら驚きます。とくに汁なし味噌ら~めんは手頃なお値段でほんとに味噌ラーメンが楽しめる一品です。

・汁なし味噌ら~めん
・ゴマごぼうサラダ麺
・青じそサラダ麺

汁なし味噌ら~めんはまさに、ラーメン専科さんのみそらーめんの味そのままです。煮卵とメンマともやしが入ったワンハンドミニラーメンです。

ゴマごぼうサラダはラーメン醤油入り胡麻ドレ、さっぱり特製青じそドレを入れてこの夏のにピッタリな一品かと思います

フローズン生搾りオレンジジュース 500円

佐賀のミカン農園から直送でこだりの生搾りの冷凍みかんジュース。日本初といわれるこの夏の必須アイテムになるはず!急速冷凍技術でムラなく最後までミカンを楽しめる果汁100%旨味凝縮の一品です。

(クレメティン・温州みかん・清見・ポンカン・ネーブル)5つのオレンジから選ぶことができるので1週間飲んでも飽きない計算になりますよね?

こちら、九州の高級観光列車のななつ星にも採用されています。気軽に特別な味をラーメン専科さんでは飲むことができます。

現在でもテイクアウトも継続可能みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA