【和食処 わんだ】日本酒好きにはたまらない!まさに奇跡の名酒が飲み放題


こんにちは、今回は日本酒好きにはたまらない、豊富な種類の日本酒の飲み比べができるお店をご紹介します。
日本酒のラインナップは市内でも指折りどころか、関東圏内の居酒屋の中でも上の方である事は間違いない『和食処 わんだ』さんはご存じでしょうか?
日本酒好きの方はもちろん、日本酒デビューしたいなという方には、特におすすめなお店です。
このお店の目玉メニューである、日本酒の飲み比べとはどんなものか?種類や数のご紹介や、料理によって飲み切り分ける日本酒の種類など、おすすめの一品料理もご紹介していきます。

こちらの飲み比べサービス、オーナーによると皆さん1人当たり平均で6杯の日本酒を飲んでらっしゃるみたいなので平均以上を目指して60分間の真剣勝負!いざ!!

『和食処 わんだ』さんは?

加須市内でもなかなかない、随一の日本酒を取り置くお店。駅アクセス抜群の好立地のお店です。

日本酒だけではなく、他のお酒も充実しています。さらにお店にある料理も外せません、おすすめの料理を頂きながら日本酒を楽しみましょう!

良心的な値段で料理も提供していただいています。
わんださんが提供するメニューの一部を紹介です!

おにぎりや卵焼き、唐揚げ等が美味しいと好評でこのSNSでのコメントも沢山寄せられているみたいです。

【和食処 わんだ お店情報】

住所:〒347-0055 埼玉県加須市中央1丁目12−36
電話:090-1464-9930
営業日:火曜日~日曜日
時間:17:00~26:00
公式ホームページ:Facebook

期待大の日本酒の飲み比べセットとは!!

『和食処わんだ』さんでは日本酒の飲み比べセットは2種類があり、お手頃価格で普段見かけないお酒を楽しむことができます。【日本酒飲み比べ放題セット】26種類 【プレミア飲み比べ放題セット】14種類があるのでご紹介致します。
全国各地の人気酒蔵の日本酒を『和食処 わんだ』さんで飲めるのはとてもありがたいものです。希少で入手困難な日本酒である羽生市の酒『花陽浴』なども置いてあるので是非行ってみる価値はあると思います。そこで気になるメニューのご紹介!

 

【プレミア飲み比べ放題セット】料金:1時間 1,800円

田酒 特別純米(青森)
惣邑 純米吟醸 酒未来(秋田)
天吹 裏大吟醸 愛山 (佐賀)
而今 純米吟醸 雄町 (三重)
蒼空 純米吟醸 山田穂 (京都)
飛露喜 純米吟醸 山田穂(福島)
会津 宮泉 純米吟醸 (福島)
獺祭 純米大吟 二割三分(山口)
洗心 純米大吟醸   (新潟)
飛良泉 山鹿純吟 鵠HAKUCHO TypeB(秋田)
花陽浴 純米大吟醸 無ろ過生原酒五百万石(埼玉)
赤武 純米吟醸 愛山 (岩手)
仙禽 線香花火(栃木)

【日本酒飲み比べ放題セット】料金:1時間1,000円
・久保田 
千寿(新潟)
・〆張鶴 本醸造(新潟)
緑川 純米(新潟)
写楽 純米吟醸(福島)
奈良萬 純米無濾過生原酒 中垂れ(福島)
山本 純米ど辛 セクスィー山本酵母(秋田)
独楽蔵 生酛純米(福岡)
寒紅梅 純米吟醸(三重)
・雁木 純米 純米無濾過生原酒(山口)
神亀 手作り純米 辛口(埼玉)
力士 純米大吟醸天上馨(埼玉)
澤屋 まつもと守破離(京都)
五橋 ファイブレッド(山口)
浦露 本醸造(宮城)
日高見 超辛口純米(宮城)
雪の松島 超辛口本醸造(宮城)
 純米吟醸(高知)
天賽一 超辛純米 千本錦(広島)
賽釼 純米 湧き水仕込み(広島)
翠玉 特別純米(秋田)
仙禽 クラシック亀の尾(栃木)
釜屋 新八(埼玉)
鳳凰美田 本吟(栃木)
鳳凰美田 純米吟醸ひやおろし(山形)
豊盃 純米吟醸 豊盃米(青森)
睡龍 特別純米 夏生(奈良)

どのお酒が、どのジャンルのお酒に合うかご紹介!

お肉料理にはうま味とコクがはっきりしたお酒

お肉にはワインと真っ先に考えられる方も実際多いんじゃないかと思います。実は日本酒も種類によっては非常に合うものがあるんです。
それは「純米や生酛や山廃」などです。
純米酒…米と米麹でつくられてます。味的にはうま味とコクがはっきりしているのが特徴です。
生酛…江戸から続く伝統的なお酒です。生酛系酒母という酵母を使い自然の力を利用した日本酒の作り方です。
山廃…生酛のアップグレードしたもので明治に出来たお酒で麹を使ったを造り方のお酒のお酒を言います。

この3つは製造方法にも時間が掛かっているので濃厚なコクと深い味わいがお肉との相性が良いといわれています。

刺身やお寿司にはすっきりしたお酒

青魚や白身魚にはすっきりタイプの日本酒がオススメ。精米の度合いが低いもの純米酒本醸造酒が料理と会うみたいです!
また脂の乗った魚は大吟醸酒がオススメです。お米の旨味と魚の脂と日本酒が絡まり、お酒もご飯も進んじゃいます。

お米を磨くって聞いたことありますか?

なぜ米を磨くのか?あれは脂質やビタミンなどの雑味をとるために行われていまして、綺麗ななお酒を造る為に行われております。磨き具合で呼び方が変わります。
・磨き度70% 本醸造
・磨き度60% 吟醸
・磨き度50%大吟醸

日本酒をブームにした火付け役の【吟醸・大吟醸】の二つは刺身やお魚料理にピッタリです。精米歩合が高いほど、米本来の香りが強いお酒の印象を受けます!反対に磨き上げた日本酒は華やかですっきりとした味わいを感じることができます。

甘いお酒は貴醸酒どぶろくがあり、おすすめ貴醸酒は水を使う代わりに日本酒を使って作った日本酒です。とろっとした味わいが甘くて濃厚なお酒になってます。
なんか贅沢ですね。

お酒初心者向けとも言われているので是非、初めての方は挑戦してみてください!

超レア級のレア酒 写楽 純米大吟醸ここにあり!

動画では全国各地の名酒を沢山飲ませていただきましたが、最後に飲んだお酒は・・・

『写楽  純米大吟醸』という、なかなか手に入らない代物です。ネット上では在庫もない状況です。
この希少価値が高い日本酒を仕入れてあるのはさすが、わんださん。
このお酒、日本酒を作る際に使う米はもっとも日本酒に合うといわれている酒造好適米と言われている兵庫県の「六甲山山田錦」を使用してます。このお米は日本酒の全体の4割使われているとも言われています。それに加えて、磐梯山の大自然で育まれた伏流水を使用しているのでどちらも磨きがかかった日本酒になってます。

こちらを見てください、またこれがお酒を美味しくしちゃっているぐい飲みです。画像のぐい飲みは、わんださんが提供する物では最高級の物です!

まとめ

『和食処 わんだ』さんの目玉メニューのご紹介でした。
日本酒の飲み比べは「日本酒好き」はもちろん、「日本酒に初挑戦」の人にもおススメな飲み比べメニューですよね。
このメニューの良いところはちょっとずついろんなものが飲めるので味の違いが繊細にわかるところです。
是非、自分に合うお酒や料理に合わせた飲み方を楽しんでみてください!
お酒をのむときは、合間に水を飲むとよいがゆっくりとなりますので常に美味しく味わって日本酒を飲むことができます。

また来週もみてくれよな!
Thankyou!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA