【四代目真田塗装登場!!】 プロが教える誰でも簡単に出来る、エイジング塗装


みなさん、こんにちは。早速ですが、皆さんは「おしゃれな小物を置いてみたい!」「DIYで味がある家具を作ってみたい」「お洒落なお店やお家に憧れる」と思ったことはないですか?
そこで、今週のThe KAZO A Team TVでは近年、女性にも人気急上昇中のエイジング塗装をご紹介!

ゲストとして呼んでいるのは、以前から交流がある、加須市の塗装屋の代表でありエイジング塗装のプロにコツや簡単なやり方などをご紹介してもらいました!

プロが教えるエイジング塗装をご紹介!!

DIYの中でも人気が高い塗装ですが、近年でも高い人気を誇るエイジング塗装です。SNSでも人気のワードで、中には塗装女子になる方も増えてきているぐらい人気が高い塗装です。なかなかエイジング塗装を行う職人さんが多くないともいわれています。

そもそもエイジング塗装とは?

みなさんは、街中でこんなお店見たことないですか?
レトロ系のコーヒー店や城のような雰囲気の店やウエスタン風パブなどエイジング塗装は多種多様にわたります。
この技術によってアンティーク感を出すことができたり、独特の味わいを演出することができます。

エイジング塗装とは、お肌老化防止でよく聞くアンチエイジングの逆!「少し年月が経って風化させた状態」の手法の事で、新しい建物でもエイジング塗装によって雰囲気もガラッと変える役割も果たしています。

今では一般家庭でもエイジング塗装にこだわってリフォームすること方も増えてきているらしいです。

余談ですが、エイジング塗装は他に車やバイク、金属小物などもこだわってやっている人も中にはいらっしゃいます!

ダイソーで買える、誰にでも出来るDIYエイジング塗装とは?

難しい技術やサンドペーパーも無し!手軽にダイソーの商品でエイジング塗装が出ちゃいます!

今回必要な材料
・木製の商品(写真立て、木製トレイ)
・水性塗料
・平ハケ
・手袋
・水(1L)
・バケツ
・水のり(小学校で良く使っていたあの赤いキャップのやつ)
・布

ダイソーでは、すでにエイジング塗装されたものやプリントされている商品もあるみたいです。自分らしさ、オリジナリティのエイジング塗装を作るためには木製の製品を選ぶのがポイント!
今回は写真立て木製トレーでエイジング塗装をやっていきます。

ダイソーにはペンキの種類が豊富に揃っているので好きな色を選んでいきます!
【色の選び方のポイント】
色は2種類選びましょう。
ベースの色は濃い色、ベース色より明るい色を選ぶとリアル感が増します!
今回使った塗料が濃い塗料なのでそのまま塗ってしまうとテカリが入り、”塗っちゃいました!”感が出るのでお水で混ぜると木目もうまく出せるのでおススメ!
はじめに、ベースの色を塗っていきます。
まず、ペンキ容器を良く振り塗料を出し、塗料に対して3~4倍の量の水で薄めます!
少し濃い色を出したいと思ったら、一度塗って、乾いてからまた塗りましょう!
いっぺんに塗っちゃうと乾きが遅くなってしまいます。また色のムラができると、エイジングが作りにくくなります!
※急いでいるときはドライヤーで乾かすのもOK!

早速、エイジング塗装!

ベース色より明るめの色を塗っていきましょう。
塗料は1、2滴ぐらいの量で希釈は無し!塗料を塗るときはいらない布にハケに付いたペンキの量を減らします。
「ほんとにつくの??ってぐらいでOK」
ペンキの塗り方は寝かせる塗り方!なでるような塗り方で塗っていくとうまくエイジング塗装ができます。
力の加減具合でうまくエイジング感が出てきます!
角などでは、色が乗りやすいので質感やレトロ感を強調できます。なので下地のカラーを塗りすぎてしまわないようにご注意ください!


【塗り方のポイント!】
●インパクトが欲しいときは大胆に塗るのもOK!そこからペンキを広げていくように、なでる塗り方で味を出していきましょう!
●平ハケのペイントを水で洗って、その濡れたハケを利用してぼやけた印象の与えることができます!

凄く簡単なクラック塗装

ビンテージのウッド用品でよく見るひび割れを演出できます!
ベースの色にはひび割れしたときに見える色を塗っていきます!(希釈はエイジング塗装と同じ3~4倍でOK!)
乾いたところに、水のりをがんがん多めに塗ってください!テッカテカになるぐらいの水のりを塗っていきます。
すかさず、明るめのペイント塗料を乾かさずに塗っていきます!
こっちはべっとり塗っていきますたっぷりとペンキが付いたハケをやさしく置いていくように塗っていきます。

ポイント
●水のりを塗った上にペイントを何度も塗ると水のりがはがれてしまい、うまくひび割れができなくなるのでたっぷり塗りましょう!
あとは乾燥するのを待つだけで、水のりが乾いて勝手にクラックができてきます!
乾いたら超簡単なクラック使用の写真縦が出来ちゃいます!
※ドライヤーを使えば、バッキバキに乾燥するのでお手軽に出来ちゃいます!

ダイソーの商品の豊富さにはいつも驚きますね。SNSでも結構ダイソーDIYをする人も増えてきているみたいです。もっと挑戦してみたい、という方は「真田塗装」にご連絡ください!

真田塗装の四代目の真田浩志とは?

今回ゲストとして登場していただいたのは前回同様!ゆうhannelでご一緒していた、ペイント界の最高峰とも言われる!あの世界的に超有名な浦安にあるテーマパークリゾート内のペイントも手掛ける加須市にある老舗の塗装屋さんです。埼玉県だけにとどまらず、東京や全国で作業をされている企業さんです!美容室やデパートでも真田塗装でお仕事実績があり、引っ張りだこの真田浩志さんです!

今や女性にも大人気のエイジング塗装。真田さんはワークショップも開催しています!SNSを要チェック!

真田塗装会社情報
住所:埼玉県加須市戸室1202-1
電話:080-6529-1361
営業日:月曜日~土曜日
時間:8:00~20:00
SNSTwitter,Facebook、ホームページはこちら

今回のまとめ

今回はDIYで初心者でも簡単にできるエイジング塗装でした!紙やすりや力や技術が必要なわざと傷を付けて作るエイジング塗装とは違うので誰でもできます!
ダイソーに売っているものでやったので時間があれば是非、挑戦していただきたいです!子供でも出来るので思い出のモノが出来そうですね!
エイジング塗装するときは力加減が重要になってきますが、テクニックや知識は全然いらないので、オリジナルのエイジング塗装DIYでお家の小物や家具をオシャレにしちゃいましょう!

また来週もみてくれよ!!
Thank you!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA