【さいたま市岩規区】深夜に食べたい飯『中華の永楽』

こんばんは、今週のThe KAZO A Team TVはさいたま市岩槻区にやってまいりました。
12月に入り皆さん日々忙しく夜ご飯も食べる暇もなくいつの間にか深夜の時間になってしまい、どうしようもなくお腹が減ってしまった経験ってないですか?
でも、周りには全国チェーンしかなくて、せっかく頑張った自分にご褒美をしたい時ってないですか?
それと明日のパワーアップフードとしても食事を楽しみたいですよね!

しかし深夜営業しているお店って意外と少ないですよね。24時ぐらいに終わるお店ではなくてもっと遅くまでやっているお店はないかなーっと探していたらありました!!!
今回ご紹介するお店は”一人飯や飲んだ後の〆に来るのにも丁度いいお店”なんです。

 

仕事帰りにはもちろん!深夜に小腹が減ったり、仕事で疲れた体にエネルギーチャージしてくれたり、明日への活力をつける、深夜飯をご紹介です。
さいたま市岩規区で営業している、『中華の永楽』さんは働き盛りの若者から地元のご高齢の方まで大変人気のお店です。営業時間がとんでもなく長く朝の5時までやっているから、いろんな人に愛されてるみたいっす。

【中華の永楽の詳細情報】
住所:〒339-0067 埼玉県さいたま市岩槻区西町1丁目4−7
電話:048-756-2498
休み:なし
時間:月~土祝日の前日:11:00~翌5:00
公式ホームページ:こちら
支払い方法 PayPayも可

紹介

深夜営業『中華の永楽』の魅力とは?

深夜だけど”どこか懐かしい料理”があって心がほっとする味を提供しているところが魅力じゃないかと思います。
ここ中華の永楽さんで脈々と代々引き継がれる思いが地元の方から愛されるきっかけになっているみたいです。開店は11時30分、お昼ごろにはもう駐車場が満杯になってしまうぐらいの地元でも知名度が高い名店なんです!

深夜営業を始めたワケとは?

1時過ぎてもこんな活気があるところは珍しいですね!
今では『岩規の胃袋』と呼ばれているみたいです!インパクトがあるキャラクターのレトロな看板が目印の『中華の永楽』さんですが、このモデルが現在の店主ということで、一度みたら忘れられない印象に残るお店ですよね。
駅からも近くて徒歩10分圏内とアクセスも良く、お手頃価格で中華を楽しめます。
ラストオーダーは朝の4:00までだから、夜型の生活に人には大変喜ばれるお店ですね!
深夜営業を始めたきっかけが2代目の店主の体調良くなってもう一度、店に戻ったのがきっかけのようです。
しかも担当料理ごとに専門の料理人がいるのがびっくり!

現在の店主のお爺さんは鹿児島出身で東京の浅草エリアで永楽の前身を開店されたそうです。はじめは洋食メインでやられていたみたいです。それからさいたま市の岩規区に移転したみたいです。6坪から始まり、人気がでて現在の大きさに拡大したとか!
店内に入ると昔ながらのファミリーレストランみたいなソファーからお座敷まで、かなりの人数が収容できそうです!家族での利用もできるのでみんなで楽しめそうです

歴代店主の顧客サービスの高さと人柄の良さが人気の高さ!

来られるお客さんの中には親子3代通っている人もいるみたいで、地元からの熱い支持を得ています。お昼に来たら日替わりランチが楽しめます。SNSのコメントを見ても高評価のコメントばかりで、『中華屋さんなのにオムライスのクオリティーがすごい』『自家製にこだわっているから独特の懐かしい味が楽しめる』などなどコメントが多数ありました!

2代目店主がすごく子供好きでサービスも好評で家族で来ても楽しめるわけですね。
3代目店主もホスピタリティは負けておらず、ここの提供メニューには欠かせないボリュームたっぷりの白飯ですが、それで足りる?もっといる?みたいにお客さんとのコミュニケーションを楽しんでいて、他のチェーン店にはない温かみがあるからファンも多いかもしれません。

お店の前にあるサンプルだけが取り扱っているメニューとおもいがちですが、『中華の永楽』さんは約120種類の料理を提供しており、看板娘の2代目の奥さんも現役で働かれている家族経営の素晴らしい中華屋さんです。

おすすめのメニュー

味も量も大満足できるメニューです。
紹介する料理は白飯がすすむ、深夜の食テロ級の料理ばかり!

・イカフライ
創業当時からある老舗メニューでありながら、トップの商品です。スルメイカを季節によって産地を変えて提供しています。きつね色のサクサクジューシでシンプルだけど、癖になると評判です!是非中華の永楽さんに行ったときは食べていただきたい一品

・玉子ときくらげの炒め
ロングヒットの商品で常連さんは必ずといって頼む人が多い一品みたいです。歯ごたえ最高の「きくらげ」にトロフワ「玉子」を加えたオリジナル料理もあり、かなりおすすめ!

・エーチャラーメン
店主おすすめの昔ながらの変わらないラーメン。分厚いチャーシューとネギ、メンマといったオーソドックスなラーメンですが、魚介類のカエシと醤油ダレがうまく絡まってシンプルでうまいラーメンになってます。

・岩規ねぎ焼きそば
地産地消でB級グルメの頂点になった経験をもつ一品!江戸時代から続く岩規ねぎをたくさん使った焼きそばは見た目のとおり塩ダレで豚肉と麺と野菜がうまく絡まり、箸が進む一品になってます。岩規ねぎが夏の暑さに弱いため、秋以降の提供になり、今おすすめのメニューです。

・オムライス
洋食屋時代からあったメニューです。見た目がこれぞ、オムライス!という完成度が高いオムライスです。チキンライスには所狭しと入った鶏肉と玉ねぎがケチャップソースが絶妙な味で楽しめます。他の中華屋さんでは食べれないクオリティーの高さ!

メニューが豊富にあり、豊富に選べるため重宝されているみたいです。なかでもこのメニューが人気みたいです。デザートでは杏仁豆腐も人気みたいです!

まとめ

かのドラマの深夜の食堂に劣らず、町の深夜『中華の永楽』さんでも心も温まる美味しい中華が深夜でも楽しめることができます。ほんとにここは心とお腹をみたしてくれる町中華のお店です。
約80年の年月の中に美味しさの中にはなつかしさなどもしっかり受け継がれています。
中華なのに洋食も食べられる、特別な日本式中華屋さんでした。ボリューム満点でしかもリーズナブルなのでお財布にも易しい!
ちなみに、さいたま市周辺にある飲食店で名前が『永楽』とつくお店が何店舗があるみたいですが、『中華の永楽』さんとは、関係がないそうです。
グルメサイトでも高評価が高いお店ですが、飾らず営業されているので、気軽に入れます!
岩規周辺で来られた時は是非足を運んで見てください!あの看板を見れば寄ってみたくなるはずです!

12月の寒い冬の夜でも心温まる料理でその日の疲れを癒してくれると思います。
また来週もみてくれよな!
Thankyou !!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA