【板橋区】最強の町中華!丸鶴!~芸能人も通う激うま”とび子チャーハン”とは?

今週もこの時間がやってまいりました。
まいど、あきよしです。
今回のThe KAZO A Team TVは東京都板橋区にあります。町中華でございます。
とびっきりの変化球トッピングのチャーハンが人気ってことで気になって突撃してまいりました。

戦後から安くておいしいお店が集まってきたともいわれている板橋周辺ではしっとり系チャーハンの聖地ですが、今回紹介するお店は一癖変わったお店なんです。店の外見や内装が何処か変わっているとかではないです。ほかのお店にはない意表を突いたメニューがあるんです!
そこで今回は徹底調査するためにご訪問いたしました。
動画はコチラ!!みてね

【丸鶴 詳細情報】
住所:東京都板橋区大山西町2-2
営業日:日曜日
営業時間:11:00~15:00(ランチ) 17:00~22:00(ディナー)
電話:03ー3995ー2209
アクセス:大山駅(南口)から徒歩6分

実はここって○○で有名なんです!

意外とチャーハン専門店ってないですよね?ここは店主の腕一本で50年以上続く東京を代表する町中華やさんですが、チャーハンに魂を込めているところでいうとNo1だと思います。

実は、このお店ホストタレントの城咲仁さんのご実家だそうで、城咲仁さんも盛り盛りチャーハン食べて育ったんですかね・・・
ちなみに一度、城咲仁さんもお店を継ごうとしたらしいですが、性に合わなかったらしくやめてしまったそうです。

創業55年の町中華の『丸鶴』さんですが店主はなんと73歳と超がつく大ベテランシェフなんです!

ここに来客するお客さんのほとんどがチャーハンを注文するといっても過言ではありません。
TV撮影や芸能人も多く来店されており、SNSでもよく見かけるぐらい有名な老舗町中華なんです!マツコ・デラックスさんのTVで取り上げられてよりお客さんが増えたみたいですよ

『丸鶴』の特徴とは?

一風変わったチャーハンが人気!ですが、店内はごく普通の中華料理屋さんです。
インスタ映えするチャーハンで取り上げられたりしていますが、映える部分だけではなくて、文句なしでおいしいからリピートする方が多いとのことです。

店主はもともと肉工場で働いていた為お肉を見る目はピカイチ!
チャーシュー肉は醤油で煮出した後に、カツオ、昆布、煮干し、カラメルにニンニクしょうがでお肉煮込むのでおいしいチャーシューができるみたいです。
人気のレタスチャーハンやごろつきチャーシューがもりもりのチャーシューチャーハンも人気メニューですが、意外な組み合わせメニューがこのお店の人気の理由の一つでもあるみたいですよ。

ほかにも、学生に人気のロースかつやオムライスなどもあり、肉の目利きがいい店主だからこそ自信をもって中華以外にも楽しめるメニューが盛りだくさん提供されているわけです。

またランチの時間帯(11時~15時)では自家製アイスコーヒーのワンドリンクサービスを行っているみたいです!さっぱりしていておいしいらしいです。

とび子チャーハン

初めはルックスに驚くかもしれないです。撮影用に盛ってるとかではなくていつも出てくるのがこのサイズ感!!
まさに、どっさりという言葉がぴったりなとび子のトッピングです。
通常の中華屋さんであれば、トッピングなんでまあまあワンスプーンぐらいのトッピングですが、たぶんここはお玉1杯分ぐらいの量をトッピングされていらっしゃるんじゃないでしょうか!!

このサイズかんで880円という驚きの価格!!

未知の食感体験でしたが、チャーハンに負けじと”とび子”のプチプチ食感を楽しむことができるチャーハンです。
チャーハンはしっとり系ですがゴロゴロチャーシューが大量に入っているので結構ボリューム満点!
濃いめな味付けで胡椒のパンチがちょうどいい!
しかも新鮮なとび子だから旨味抜群のチャーハン、海鮮と中華って案外相性が良くて中華チャーハンの脂っこさが軽減されて、レンゲの動きが止まりません!!!

海老チャーハン

とび子チャーハンではとび子たっぷりだったのですが、こちらも負けじと海老がこんもりと盛られています。こちらもチャーシューが入っているのでお得感が半端じゃないです。小ぶりの海老ですが、ぷりぷり食感とチャーハンとの相性がばっちりです!

きつねラーメン

きつねはうどんだけではないんです!
スープはこってりとした仕上がりで魚介のだしと背油の甘味が加わってチャーハンにもよくあいます。
麺は中太のちぢれ麺なので、スープにもよく絡まり一緒に楽しめます。

まさに想像通りのきつねラーメンでしたが、揚げが甘くて町中華スープとラーメンに合う!!

まとめ

城崎仁さんのご実家でもある『丸鶴』は去年で55周年を迎え板橋でも老舗の町中華といっても過言ではないですね!ぜひ魂こめて作った”とび子チャーハン”を召し上がってみてください!パンチが聞いて癖になるのは間違いなし?

中華なのでちょっとしょっぱいところはありますが、それでもレンゲが進んじゃうのが『丸鶴』マジックなのかもしれません!
あんなテンコ盛りでも800円とリーズナブルで食すことができるので昼食にはもってこいのボリュームと値段です。
サラリーマンの方には絶対おすすめします。午後の活力注入にいかがですか?
チャーハン好きを自負している方もぜひぜひ食べていただきたい一品でもあります!

また来週も見てくれよな!
Thank you‼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA