【惜しまれつつ名店が閉店!新井屋!】昭和30年から地元民に愛され営業してきた、手打うどんそば屋の老舗が閉店!最後に大好きなカレーうどんをいただいてきました!久喜市菖蒲!

まいどー!

あきよしです!

 

今回のthe KAZO A teamは埼玉県久喜市菖蒲にある、老舗の手打ちうどんそば屋さん「新井屋」さんへやってきました!

なんと昭和30年から続いていたのですが、今回その長い歴史に幕を閉じる…閉店。

そんな歴史あるお店に、行かない筈がありませんよね!

 

と、いうことで今回は

  • 新井屋のお店の魅力
  • お店の外観はどんな感じ?
  • 新井屋のメニューは?
  • オススメメニューは何?

 

について紹介していきたいと思います!

 

 

 

新井屋のお店の魅力

 

まずは動画では伝えきれなかった、新井屋さんのお店の魅力から紹介していきます!

 

菖蒲町民に愛されたオリジナルのうどん

 

新井屋さんは手打ちのうどんとそばを中心に出されているお店です。

菖蒲町民には長く愛されているお店で、埼玉No.1のうどんのお店とも言われていたんだとか!

みずみずしい加須うどんや、コシの強い武蔵野うどんとは違って、少し平たく、モチモチとした食感の新井屋さんオリジナルのうどん になっています。

手打ち特有の食感もうどん好きにとってはたまらないですよね!

 

昭和30年からお店をやっていたことから、子供のときから通っていたお客さんもいらっしゃいました。

30年という長い時間の中で、いつまでも変わらない味を作り続けるのは本当にすごいと思います!

愛され続けた名店といった感じですね!

 

6月29日に閉店!

そんな菖蒲町民に長くから愛された新井屋さんは、2022年の6月29日で閉店されました。

長くお店に通っていたお客さんにとっては、かなりショックですよね…。

新井屋さんでしか味わえなかったあの手打ちうどん、食べれなくて寂しくなる方がほとんどだと思います。

 

久喜市議会議員の方も来られていて、閉店前にそのうどんを味わっていました。

この方のツイートを見る限り、菖蒲町民に愛されていたことが改めて伝わってきます!

 

閉店してしまいましたが、新井屋さんのお店の詳細はこちら!

住所 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲228
電話番号 0480-85-0211
予約可否 不可
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
座席数 32
駐車場 有 6台

 

お店の外観はどんな感じ?

 

昭和30年から営業され続けた、老舗のうどん屋さん「新井屋」。

お店の外観は昭和30年から全く変わらず、お店からも歴史を感じられます。

 

昭和、平成、令和と3つの時代を生きてきたお店ですが、看板は色あせておらず、見やすくて綺麗ですよね!

また、ちらっと見えますが閉店を聞きつけて、多くのお客さんが来店されていました。

きっと閉店された後でも、菖蒲の方々の記憶にいつまでも残り続けると思います!

 

新井屋のメニューは?

 

お店のメニュー一覧はこちら!

 

うどん、そば同様に多くのメニューがありますよね!

どちらの麺もベースとなる味、トッピングなどは同じですが、麺によって風味が変わるのではないでしょうか?

 

また注目すべきは、お財布に優しい値段設定!

一番安いメニューはもり・かけのうどんで450円、一番高くてもそばの味噌煮込みで690円となっており、余裕で1000円以下で食べられてしまうんです!

ボリュームも満点ということなので、近くで働く会社員の方や、学生の方にとってはありがたいですよね!

 

ちなみにおでんうどんは、おでんの具がそのまま入ったうどんで、なかなか珍しいうどんとなっています。

おでんの出汁とうどんの相性がいいのは有名ですが、おでんの具がふんだんに入ったうどんはあまり見ないですよね!

 

閉店してしまい、もう食べれないと思うと寂しいですが、今まで本当にお疲れ様でした!

 

オススメメニューは何?

 

最後に新井屋さんで最も愛された、オススメメニューを紹介していきます!

 

新井屋さんのオススメメニューは、多くの方に愛されたカレー南ばん(うどん:610円、そば:630円)です!

出汁が存分に効いているカレーの餡に、手打ちうどんが絡まった最高の一品!

昔から変わらない味で、なかなかのスパイスが効いて少し辛めのカレーうどんとなっています。

暑い夏でもどんどん食べたくなるうどんでした!

 

こちらはセルフサービスのねぎで、うどんに沢山のせてねぎマシマシのうどんにすることが可能!

薬味好きの方にとって、ねぎがたくさん乗せれるのは嬉しいですよね!

ねぎのシャキシャキ具合と、風味がカレーの餡と相性抜群で最高に美味しかったです!

 

いつかまた、食べられる時がくるといいなぁ…。

 

まとめ

 

今回は埼玉県久喜市の菖蒲にあった手打ちうどん・そば屋さん「新井屋」さんで、美味しいカレー南ばんうどんを堪能してきました!

伝説のメニュー、カレー南ばんうどんを閉店直前に食べれたのは本当に嬉しかったです!

 

また多くの方が最後にと続々と来られていて、愛されてるお店であったことを目の当たりにし、寂しい気持ちにもなりました。

昭和30年から営業し続けて来た新井屋さん、本当にお疲れ様でした!

 

来週も見てくれよな!Thank you!

 

 

Youtubeの高評価、チャンネル登録もよろしくね~!

 

あわせて読んで欲しい記事はコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA