下赤塚には”やきとり”の名店多し! 一度食べたら病みつき! ホンモノのやきとり屋”宮川”


今回もつづいて下赤塚の名店特集です。前回は下赤塚駅の北口「やきとり良太」のご紹介でしたが、下赤塚の南口の焼き鳥をご紹介します。「やきとり良太」にも負けない、病みつきになる焼き鳥屋さん「やきとり 宮川」です。初めての人でも焼き鳥が食べたくなったらここへ行けば間違えないオススメのお店です!地元の人であれば聞いた事はない人はいない程のお店です。それぐらい人気!噂によると「やきとり良太」の店主もこちらの方で修業していたとかしていなかったとか・・・真相はわかりません笑

下赤塚駅周辺は焼き鳥屋が乱立しており、なかなかの激戦区かもしれません。
しかしながら、こんなに安くてうまい焼き鳥屋さんはありますかと・・・
地元民は知る人ぞ知るお店、下赤塚の南口で何故人気が高いのかをご紹介していきます!

つい病みつきになってしまう「やきとり 宮川」の旨さとは??

やきとりといえば、最近は安い値段では焼き鳥を提供するお店が多くありますが。「やきとり 宮川」では値段や味なども「こんな値段で!?」食べることが可能なので、予約していないとなかなか食べることが難しいところですが、比較的に前もっての予約であればスムーズに美味しいやきとりを味わうことができます。やきとり宮川の味を知ってから他の焼き鳥屋さんには行かなくなったという人も続出中?

 

美味しいといわれている理由はやはり新鮮な鶏

ここの特徴は新鮮な鶏を使用しているため、霜降りや鳥わさなどの生の一品料理が提供できているわけです。なかなか他で食べることはないことが多い、臭みはなく、食べやすい一品がそろっているわけです。
ホンモノって感じるのは、やっぱりおいしい鶏だからこそ素材の味を生かした味付けや火加減でだいぶ違いを体感できます!
具のボリュームがすごいし何よりも値段が安いのが他の大衆焼き鳥屋さんではほぼ再現不可能なうまさと、価格が安さ!人気の秘密はここにあるかもしれないですね

いつも賑わって予約を取った方がいい

オープンして19時には満席になっていることが多く、地元民でも人気が人気を呼び、予約なしではなかなか食べることは出来ないかもしれません。平日でも空いてないこともしばしば!初めてでも入りやすい雰囲気があるため、デートにも使いやすい!女性のお客さんも多くいるので老若男女で楽しめるお店です。お休みも不定休の為事前に電話での確認を取っていた方が無難です。

  • 名称:やきとり宮川
  • 住所:〒175-0093 東京都板橋区赤塚1-24-8
  • 電話:03-5997-1129
  • 時間:平日17:00~23:30 日・祝日17:00~23:00
  • 休み:不定休
  • アクセス:「下赤塚駅」南口から徒歩1分 「地下鉄赤塚」3番出口から徒歩2分

「やきとり 宮川」のおススメ!メニュー

豊富なメニューの中からおすすめをご紹介します。お寿司屋さんだったら美味しいお店を見定めるには玉子焼きを食べると腕前が分かるように、焼き鳥屋さんではつくねの旨さにで判断できるみたいです。ほんとかどうかは不明ですが、つくねの仕込みが大変らしからいわれているみたいですよ。「やきとり 宮川」ではレモンと味噌がさらについてきます。トッピングによってやきとりのコクも違ってくるので、①そのままレモン搾り味噌ちょいのせという感じで味のグラデーションを楽しんでいただけると思います笑

ささみわさび 150円

こちらも半生でのやきとりになります。ぷりぷり感を残しつつ絶妙な火加減と味付けの塩とわさびが食欲をそそります!食べ応えのある一本です。

半生レバー 130円

トロトロで滑らかな舌触りです。レバ好きにはノックアウトするようなうまさ!味噌のコクが増してまた違った旨味をかんじることができるんです!!甘いタレとの絡みが良く、そのまま食べても抜群にうまい!臭みもないのですごくおススメ

小肉(首)130円

ぷにぷに食感を味わえるとともにボリュームもあるため130円でこの1本はすごく満足です。こちらは味噌を良くあうので、味噌のトッピングがおススメ

しいたけの肉詰め 200円

ピーマンの肉詰めに続き、しいたけの肉詰めもユニークなんですがスパイスがきいたつくねと相性が抜群にいいです。肉厚のしいたけにジューシーなつくねの詰め合わせはまたこれも1つのボリュームが大きい一本

つくね 160円

やっぱりこれは外せない一品です。仕込みをしっかりしてあるつくねはツヤとテカリとごつごつ感があります。つくねの中には軟骨とジューシーなお肉がとりあえず、最高。職人に感謝の一品ですね

相鴨のくんせい 450円

鶏の霜降りのよう中は生で召し上がります。燻製されたお肉は香りが香ばしくて日本酒にピッタリ!旨味も凝縮されて濃厚です!食欲をそそる一品です。

焼き鳥丼 600円

〆にご飯ものいかがですか!焼き鳥のレバー、つくね、かしわを使った丼で、ご飯と肉とタレのコンビネーションが素晴らしい一品!なかなか焼き鳥屋さんでの丼物は珍しいですが、若鶏のもも肉は皮パリパリで歯ごたえもありおすすめの一品

鶏スープ 50円

締めにもってこいのスープ。たくさん食べた後は鶏の出し120%出したスープで締めるのもありです!

お酒もリーズナブルな値段で提供しているので、ついついお酒も焼き鳥も食べのみ過ぎちゃいそうですね。ビールも勿論焼き鳥にピッタリですが、ワインや日本酒もおススメです!ボトルキープも出来るみたいです。

SNSの反応

地元民からも愛されいる証拠にSNSやグルメサイトでの口コミも多く、初めての人でもびっくりしてしまうぐらいのコストパフォーマンスの高さです。おなか一杯に食べても、会計で「え!すくな!!」ってなるぐらいの値段の安さは知る限りではもう一軒しかありません。焼き鳥でまよったらとりあえず、ぜひいってみてください!
まだまだおいしいお店やイベントなど情報発信するのでよろしくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA